アクセント http://aksent.co.jp:声優ナレータープロダクション

> 第10回ナレーションコンテスト 審査結果

第10回ナレーションコンテスト 審査結果

入賞者発表

受賞者年齢地域点数

金 賞

該当者なし

 

 

銀 賞

 該当者なし

 

 

 

銅 賞

 該当者なし

 

 

 

佳 作 (¥10,000)

濱田夕月さん

28才 

東京都 

 5.5点

 佳 作 (¥10,000)

宗像奈緒さん

22才

東京都 

5点 

 佳 作 (¥10,000)

伊藤由里香さん

21才

埼玉県 

4.5点 

 佳 作 (¥10,000)

久龍千寿さん

23才

東京都

5.5点 

 佳 作 (¥10,000)

住吉美来さん

21才 

東京都 

5点 

 奨励賞 (¥10,000)

金子亜里沙さん 

19才 

京都府 

4.5点 

 奨励賞 (¥10,000)

梶原愛香さん

16才

岡山県 

4.5点 



総 評

第10回アクセントナレーションコンテストに多数のご応募ありがとうございます。
今回の応募総数は637通でした。
一次通過14作品、二次通過7作品、最終通過は5作品でした。
評価の内訳(10点満点)は下記の通りです。

 【1.5点】

73人 

 【2.0点】

174人 

 【2.5点】

188人 

 【3.0点】

97人 

 【3.5点】

62人 

 【4.0点】

18人 

 【4.5点】

18人 

 【5.0点】 

2人 

 【5.5点】

3人 

結果は残念ながら、金賞はおろか銀・銅賞にも届かず佳作5名、奨励賞2名と、かつてない低調な結果となりました。点数の低い作品に多くみられたのは、下記の通りです。

①棒読み
②活舌、発声が甘い
③読みが早い
④ひとりよがり(聞き手のことを考えない)
⑤題材が自分に合っていない
等があげられます。

以上の点を克服できれば、必ず評価点はアップするはずです。
また、作品として『蜘蛛の糸』が多く見られましたが、以前にも書いたとおり
『蜘蛛の糸』は若い皆さんにはちょっと難しいですね。
もっと自分の年代に近い作品を題材にした方が表現しやすいはずです。

第11回も参加をお待ちしています。

アクセント 柳内

«コース案内 | | 加藤亮夫 »

2006年07月31日